アパートやマンションの投資物件|建物の経営で収入をゲット

運用管理はお任せも

住宅模型

民泊サイトの活用で

airbnbの代行には、さまざまな種類があります。副業として民泊を行っている人の多くは、ゲストへの対応が難しくなります。airbnbは海外の利用者が多いこともあり、オーナーだけで対応を行うことができないケースもあります。代行業の多くは海外のゲストへの対応や、宿泊客が帰った後の清掃などを担当します。すべての運用を任せるケースもありますが、一部の作業を代行することもあります。会社によって扱っている作業は異なるため、自分が求めている作業を行ってくれるのかどうか考えておく必要があります。airbnbのサイト運営から物件の用意までしてくれる代行業者も存在しますので、民泊を始めたい人はチェックしておきましょう。

代わりに作業をしてもらう

airbnbの運用などを含めた代行業者は、相場として売上の2割から3割程度の手数料を請求することが多くなっています。清掃やゲストとのやり取りは別料金で行ってくれることも少なくありませんので、清掃だけを頼んだりすることもできます。多くの物件を所有しているなどの事情で自分で対応できない場合は、サイト運営からすべて任せてしまっても問題はないでしょう。物件の数が少ない場合や、時間に余裕がある場合には自分で対応を行う方が収益性は高くなります。状況や利益に応じて代行業者を利用するようにすれば、効率的にairbnbを利用して売上をアップさせることが可能です。代行業者に相談することでも、自分にどの作業が必要なのかを知ることができます。